033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
2006年 01月 08日 ( 1 )
クールなNYっ子の意欲作
♪“First Impressions Of Earth” / THE STROKES

c0024243_3365294.jpg01年にデビューしたNY出身の5人組バンド、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの再来と注目され、ロックンロール・リバイバルの立役者となったザ・ストロークスの3rdアルバム。
シュガー・レイ他を手掛けてきたデヴィッド・カーンをプロデューサーに、ミックスはニルヴァーナ、スマパン、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン等で著名なアンディ・ウォレスを起用。

2ndではシンプルなのに凝ってる?!と感じたことが不思議で、後にサウンド・エンジニアの苦労話を知って納得したものだった。(ムチャやって見つけ出した音のノイズを抑えて、カッコイイ部分だけを残す)
今作は2ndの延長線にありながら、個々のパートががっつりプレイしていて、アグレッシブな仕上がりになっている。メロトロンを使った曲もあるが、基本はギター、ドラム、ベースの楽器で、懐かしさと新鮮さを同時に感じさせるストロークスらしいサウンドもあり、複雑な構成の曲やリズム展開が刺激的♪

特に引きつけられたのはヴォーカルとツイン・ギター。ジュリアンの童顔とギャップのある渋い(老け!?)声は、音域が広がりさらにパワフル、がむしゃらにシャウトしまくってる!

ニックとアルバートのリードとリズムを分けないギターの絡みが好きなんだけど、アルペジオの多用に前評判のメタル風のギター・リフも、華麗で派手な印象を受ける。忙しそうなギター・フレーズ満載の曲もあってライブが大変そうだ。
あとドラムの腕もかなりあがってる!ことも書き加えておかないとね。

初来日公演で手堅いプレイをするなと感じたけど、これほど技術的にも進歩するとは。いや、技術なんてよく分かっちゃいないが、巧くなってることは判るさ。

転調で展開するメロディは、フランツだとしつこく感じるのに、飽きさせない。全14曲良いので、好きなのを数曲だけ挙げることは不可能。強いていえば、イケイケのハードな曲より、ちょい軽快でキャッチーなストロークス節ある曲のほうが好みだな。

正直なところ、初めてアルバム全体を通して聴いたときはごちゃついた変化に戸惑った。聴き込むほどに新たな発見のある、(音楽性は違うが)RadioheadやColdplayの3rdと並んで躍進的な作品だと思う。ライブでさらに良さが出る楽曲揃いともいえるかな。
新年早々、こんな傑作に出会えて幸せ♪(音とルックスともにカッコイイ!)
c0024243_3431928.jpg

by 033_MFS | 2006-01-08 23:51 | ♪音楽-レヴュー


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ